スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タベルネッタ アグレスト (イタリア料理 東京都文京区茗荷谷)

知り合って付き合い始めたばかりの妻とこの店へ何度か通ったのは、現在は独立して九段下で「トルッキオ」を経営する林シェフの料理が目的というよりも、むしろワインリストにあったのかもしれない。実際パスタの天才と言われる林享であるが、「アグレスト」時代も、「トルッキオ」になってからも私は、彼の料理を美味しいと感じたことはない。それに比べてそっと差し出されるワインリストは、店の規模に対して種類が多いというだけではなく、その選択の内容が魅力的であった。

飲んだことはもちろんなく、名前すらも知らないワインが多かったように記憶しているが、ソムリエに訊ねながらその日の一本を選ぶまではまさに至福の時だ。有名どころではないが、飲んでみたいと思うワインがこれでもかとばかり並んでいる。産地の話、葡萄の話、作り手の話を聞くことはとても楽しい。昼の手頃なランチを食べながら、ワインを飲むという最高の時間を二人で何度も過ごした。

マニアックとも言える品揃えと経営とは必然的に相反するものである。やがてワインリストはどこの店でも見るようなものとなり、ソムリエは店を去ったということを聞いた。それと時を同じくして、私たちの足も「アグレスト」から遠のいた。何を目的として「アグレスト」に通っていたかということを、私たちは改めて知ったのであった。

残念ながら「アグレスト」は閉店したようだ。ふと日常の生活に疲れた時など、夫婦揃って時間を遡って昔のカレンダーを見てみたい気持ちになるが、二人で時間を過ごした店がなくなってしまうことはとても悲しいことだ。もう一度思い出を拾いに行くことが出来なくなってしまう。浅草の「マドンナ」も閉店した。白山の「ラ・ベル・ド・ジュール」も閉店した。昔のことを追いかけることはしばらく保留にして、今度は子供達も一緒になった新しいカレンダーを広げる時期に来ているのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔笛

Author:魔笛
大好きなものを綴った日記です

映画:ハリウッド映画からピンク映画まで
本:ジャンルを問わず小説が中心
食べ物:フランス料理とイタリア料理が好物
旅行:なかなか行けませんが欧州とアジアが好き

大好きなものを語る場合、時として辛口になることもありますが、愛情の裏返しということでご容赦下さい。また文中敬称略であることもご勘弁願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。