スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぬおの日記 (その19)

朝起きると雨が降っていた。風もどんどん強くなっている。こんな天気なのになぜかパパは出かけて家にいない。今度応募する童話でも書こうと思ったけど、何にも話が浮かんでこない。別に天気のせいではないんだけど。外もだいぶん暗くなって、雨も風も少しおさまってきたみたいだ。相変わらずパパは帰ってこないけど。

僕がすぬ国から人間の世界にやって来てどのくらい経ったのだろう。家にいるだけではなくて時には僕も散歩もする。普通に歩いていれば一匹の犬として人間はあまり僕のことを気にしないみたいだけど、僕には人間の変なところばかりが目についてしまう。

どうして電車が入って来ているのに、ホームの黄色い線の外側を平気で歩くのだろう。
どうして香料を周りに撒き散らかせながら、くちゃくちゃと音をたててガムを噛むだろう。
どうして明らかに禁煙の場所でも、平気で歩きながら煙草を吸うのだろう。
どうして混んでいる電車の中でも、のけ反りかえるように足を組んで座るのだろう。
どうしてバスに乗った時に、隣の席に自分の荷物を置くのだろう。

「吾輩は犬である」なんてえらそうなことを言う気持ちはぜんぜんないけど、犬の僕から見ればおかしいことばかりだ。もちろん一部の人だけで人間みんながそうでないことは分かっているけど、街を散歩するたびにこんなことをよく見かける。みんながちょっとだけ意識して、まわりのことを思えばすむ事なのに。

前にも書いたんだけどすぬ族は基本的に長生きで、寿命は800年くらいだ。ということは、パパとママがいなくなって、その子供たちもいなくなって、そのまた子供たちもいなくなって、そのまた子供たちがいなくなっても、僕は人間と一緒に暮らしているだろう。でもこんなままで何も変わらないんなら、もうすぬ国に帰ろうかと思うこともある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔笛

Author:魔笛
大好きなものを綴った日記です

映画:ハリウッド映画からピンク映画まで
本:ジャンルを問わず小説が中心
食べ物:フランス料理とイタリア料理が好物
旅行:なかなか行けませんが欧州とアジアが好き

大好きなものを語る場合、時として辛口になることもありますが、愛情の裏返しということでご容赦下さい。また文中敬称略であることもご勘弁願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。